Google サイトマップを自動作成してくれるプラグイン

「Dagon Design Sitemap Generator」 について書いたので、「Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress」 の導入方法もメモしておく。

以下、「Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress」 の導入方法。

ダウンロードはコチラから↓
Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress

1.プラグインをダウンロードし、ファイルを解凍しておく。

2.次にプラグインを日本語化するために、配布されている Google XML Sitemaps 日本語ファイルをダウンロード。

「google-sitemap-generator」 フォルダの中にある 「lang」フォルダ に入れる。他国の言語ファイルを除き、必要な言語ファイルのみ、日本語ファイルを入れた場合は下記のファイルのみでOK。

  • sitemap.pot
  • sitemap-ja.mo
  • sitemap-ja.po

3.Pluginフォルダに 「google-sitemap-generator」 フォルダごとアップロードする。

4.メモ帳などのテキストエディタを使用して、「sitemap.xml」 「sitemap.xml.gz」 というファイル名の空ファイルを作成する。ファイルの中身は何も書かないでOK。

5.作成した 「sitemap.xml」 「sitemap.xml.gz」 2つのファイルを、WordPress がインストールされているフォルダ(wp-config.php があるディレクトリ)にアップロード。パーミッションを 666 に変更する。

6.管理画面 > プラグインで、プラグインを有効化する。

7.設定 > XML-Sitemap
Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress

「ここをクリック」 をクリックすると、XML Sitemap が作成される。

8.ブログ更新の通知に関して(基本設定)

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress

下記のウェブマスターツールに登録しておくと、検索エンジンに登録されやすくなる。

但し、Yahoo!への通知は、アプリケーションID が必要となるので、ID 取得は下記のサイトを参考に。

◇また、ウェブマスターツールの登録方法が分からないという方はコチラを参考に↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>